スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
有馬先生の負けニンテンドーDSの勝ち
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080217-00000913-san-soci
「ゆとり教育」の先に…自信も失った若者たち

つまり、有馬先生の社会性が問題であった様です。

> 「『ゆとり』には、地域社会と大人が土日は時間のゆとりを持って子供たちと過ごし、
> 子供を鍛えてほしいという意味も込めていた」と有馬氏は言う。

> 「答申後、文部省(当時)の役人とともに全国を回ればよかった。
> ゆとりの意味はこうだ、とていねいに説明すべきだった。後悔している」

ちゃんと全国を回っていれば自分の間違いにも気がつけたかもしれません。

でも大丈夫です。有馬先生も中教審ももういりません。
ニンテンドーDSが日本人の学力レベルを底上げします。

お疲れ様でした。



JUGEMテーマ:ニュース


| newsman | 17:06 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:06 | - | - | pookmark |